勝浦町の住民が、地域で古くから親しまれている桜の交配種「勝浦雛桜」を生かしたまちづくりに取り組む「勝浦雛桜の会」を設立した。町のシンボルとして普及を図り、花見を楽しめる場所づくりなどを行う。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。