四電工は28日、取締役会を開き、2019年3月期の期末配当予想を1株当たり5円増額して45円に修正することを決めた。公共工事や都市再開発事業などの受注が好調なことから、株主への利益還元を図る。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。