南海トラフ巨大地震への警戒を呼び掛ける気象庁の「臨時情報」が出た際の避難行動を考えるワークショップが美波町西の地の由岐公民館であり、住民ら約20人が参加した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。