宝塚音楽学校の卒業式の記念撮影で笑顔を見せるライスさん=兵庫県宝塚市の同校

 宝塚音楽学校第105期生の卒業式が1日、兵庫県宝塚市の同校であり、徳島市出身のライス花せりあさんら40人が巣立った。ライスさんは宝塚歌劇団の男役として、「花翔ひかり」の芸名で4月に初舞台を踏む。

 黒紋付き、深緑のはかま姿のライスさんは、保護者や教職員ら約250人が見守る中、きりっとした表情で入場。名前を呼ばれると笑顔で返事し、小林公一校長から卒業証書を受け取った。

 ライスさんらは同日、宝塚歌劇団に入団。4月19日に始まる宙組の公演「オーシャンズ11」でデビューし、ラインダンスを踊る。

 徳島県出身の現役タカラジェンヌは、瀬戸花まりさん(2010年入団)に続き2人目。