日本との賃金格差の縮小に伴い、ベトナムや中国から技能実習生を受け入れるのが難しくなるのを見据え、徳島県内の事業所が新たな「人材供給源」としてミャンマーに注目している。同国では来日を希望する若者が急増。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。