情報通信技術(ICT)を活用した林業の先端技術を学ぶ現地研修会(県立農林水産総合技術支援センター主催)が1日、勝浦町であり、国、県、林業関係者ら約45人が参加した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。