海陽町や漁協、研究機関などでつくる竹ケ島海域公園自然再生協議会の年次活動報告会が2日、同町宍喰浦の町海洋自然博物館マリンジャムであり、町民ら約50人が参加した。

徳島新聞IDへの会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞ID(会員登録=無料)が必要です。