静岡県伊東市の伊豆シャボテン動物公園に繁殖のため婿入りするレッサーパンダ「よもぎ」(雄、3歳)を送る会が3日、とくしま動物園北島建設の森(徳島市)であった。

 一目見ようと集まった約40人の親子連れらが見守る中、世話をしてきた飼育員がよもぎの性格や暮らしぶりを紹介。「落ち込んでいる時も元気をもらえた。向こうでもお嫁さんと仲良くして人気者になってね」とあいさつした。

 よもぎは2015年6月、同園で父親のソラと母親のミンミンとの間に生まれた双子のうちの1匹。4日に静岡県に移送される。転園により、同園で見られるレッサーパンダは4匹となる。

 家族で見送りに訪れた小学1年生は「いなくなるのは寂しい。また会いに行きたい」と話した。