鴨島駅前の活性化に向け、今後の事業展開を話し合う住民ら=吉野川市鴨島町の五九郎わくわくサロン

 吉野川市鴨島町の鴨島駅周辺の活性化を図るため、観光振興や特産品開発、空き店舗の活用などを幅広く手掛ける「かもじま五九郎まちづくり株式会社」を、地元住民が設立した。駅前には来年4月に大型アリーナ(屋内競技場)がオープンする予定。新たな人の流れが生まれる好機を生かし、かつてのにぎわいを復活させる。

 事業内容は▽まちづくりの計画の立案▽出店希望者へ空き店舗の紹介▽子どもや高齢者が集う交流施設の建設|など。鴨島出身の喜劇役者・曾我廼家五九郎にちなんだ事業も計画する。

 現在検討している具体案としては、特典のあるクーポン券が付いた「駅前観光案内マップ」の製作。観光客やお遍路さんが利用するゲストハウスの開設・運営にも取り組む。会社は駅前の交流施設「五九郎わくわくサロン」2階に構えた。

 駅前では、これまで住民団体「かもじま駅前まちづくり会議」が活性化に知恵を絞り、フリーマーケットや各種イベントを催している。アリーナ完成を機に、より発展的な事業を展開しようと、会議のメンバーら約20人が中心となり、公益性や企業性のあるまちづくり会社を設けた。

 アリーナ建設は、市が進める都市再生整備の目玉事業。駅前周辺の歩道や駐車場などの再整備も行う。吉岡敏明社長(62)=鴨島町西麻植=は「多くの人が自然と訪れたくなるような夢のある鴨島駅前にしたい」と話している。