阿川梅まつりで傘踊りを披露する女性=神山町阿野

 約1万6000本の梅が咲く神山町阿野の阿川地区で3日、恒例の「阿川梅まつり」(実行委主催)が始まった。21日まで。

 二之宮八幡神社で開幕行事があった。地元の女性が雨乞いの「傘踊り」を披露。保存会による獅子舞の上演や餅投げもあり、多くの来場者を楽しませた。徳島市の加茂名南小2年竹本圭汰君(8)は「傘踊りがきれいだった」と話した。

 実行委によると、暖冬の影響で開花が例年より早く、既に満開となっている花も多い。見頃は10日ごろまで。

 まつり期間中、健康ウオーク(10日午前10時)や梅干しの種飛ばし大会(同日午後1時)、梅の枝を使った箸作りのワークショップ(17日午前10時~午後4時)がある。問い合わせは実行委<電088(678)0332>。