和牛の受精卵と精液が不正に中国に持ち出された事件で、大阪府警が受精卵と精液の流出元として家宅捜索した吉野川市の畜産農家の男性は3日、徳島新聞の取材に「『和牛なら何でもいい』と言われたので、通常の仕事…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。