災害時に高齢者や障害者を受け入れる福祉避難所の運営方法を学ぶ訓練が、藍住町矢上の特別養護老人ホーム・花どけいであり、施設職員や町職員ら50人が参加した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。