大塚製薬(東京)は5日、飲酒の欲求を抑えて「減酒」を促し、アルコール依存症を治療する新薬「ナルメフェン」(商品名・セリンクロ錠10mg)の販売を、全国の医療機関向けに始めた。

徳島新聞IDへの会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞ID(会員登録=無料)が必要です。