皆さん、こんにちは~! AKB48チーム8徳島県代表、チームK兼任の春本ゆきです。なんと、もう3月ということで…。時間がたつのが早すぎて驚いています!

 今回は東京都のAKB48劇場で2月23日にあった三重県代表野田陽菜乃(ひなの)ちゃんの卒業セレモニーや、24日に私が初出演したチーム8公演「その雫(しずく)は、未来へと繋(つな)がる虹になる。」についてお話ししたいと思います! まずは陽菜乃ちゃんの卒業セレモニーから!

 

写真を拡大 卒業セレモニーを行った野田陽菜乃さん(右)と記念撮影する春本ゆきさん =東京都のAKB48劇場

 

 陽菜乃ちゃんのことはいつも「ひなのん」と呼んでいました。私は公演本編には出演せず、終了後の卒業セレモニーに駆け付けるという形で、「この涙を君に捧(ささ)ぐ」と「前しか向かねえ」を歌わせていただきました。

 セレモニーに参加するメンバーはひなのん自身が選んでくれました。私が普段から特に仲良くしていたメンバーだったので、歌っていると自然と涙があふれてきました。

 

写真を拡大 野田陽菜乃さんの卒業セレモニーに駆け付けた春本ゆきさん(左端)らチーム8のメンバー=東京都のAKB48劇場

 

 ひなのんは私より1年半ほど先輩でしたが、同期のように接してくれていました。私が困った時や悩んだ時にはいつも話を聞いてくれて、年下だけど年下らしからぬ頼もしさがありました。

 正直、いつもふざけ合っていたひなのんが卒業するとは夢にも思っていませんでした。でも、まだまだ若いひなのんには星の数ほどたくさんの可能性があるので、寂しいけど次のステージへの挑戦を応援したいです!!

 

 

【次のページへ続く】

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩  

【次のページへ続く】

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩