高所作業車を使ってカラスの巣を撤去する作業員=6日午後7時40分ごろ、小松島市神田瀬町

 6日午後6時40分ごろ、徳島、小松島両市で計約2900戸が停電。信号機12カ所が消灯した。約1時間後に復旧した。

 四国電力徳島支店によると、停電したのは徳島市の飯谷、大原町と、小松島市の江田、田浦、小松島町など。小松島市神田瀬町の民家敷地内の電柱(高さ約10㍍)上にあったカラスの巣が高圧線に接触し、漏電したのが原因とみられる。

 付近住民が電柱から火花が出ているのに気付いて119番。消防から連絡を受けた四国電力職員が巣を取り除いた。