徳島県信用保証協会は2018年の信用保証実績をまとめた。倒産企業の債務を肩代わりする代位弁済は、件数が25%減の180件、金額は32・5%減の15億6700万円だった。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。