【板野区=定数4】現職2人と元職1人、新人3人が立候補を予定しており、2人オーバーの激戦となりそうだ。 自民現職の眞貝浩司は、地元の板野町で支持を広げ、大票田の藍住町など他地域での浸透を狙う。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。