果たして再生の一歩となるのだろうか。