満開に咲くカワヅザクラ=勝浦町沼江

 勝浦町沼江の県道徳島上那賀線沿いで、カンザクラとカワヅザクラ合わせて約50本が満開を迎えている。見頃は今月中旬まで。

 サクラは、和菓子店前松堂の駐車場(約3600平方メートル)に植えられている。カンザクラは「夢桜」の愛称で地域住民に親しまれており、高さは約15メートル。カワヅザクラは約7メートルとやや低く、横に広がって咲いている。訪れた人たちは記念撮影するなどして、一足早い花見を楽しんでいた。

 同町三渓出身で関西外国語大1年の粟飯原夏鈴さん(19)は「毎年見に来ているサクラの前で写真が撮れてよかった」と話した。

 メモ 徳島市中心部から、県道徳島上那賀線など経由で車で約40分。