県内の公立小中学校で、今春の卒業生がいない学校が2校あることが7日、県教委のまとめで分かった。卒業生が1人だけの学校は3校だった。 卒業生がいないのは木屋平小(美馬市)と下名小(三好市)。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。