鳴門市撫養町岡崎の岡崎海岸で、そろいのピンクのジャンパーを着たメンバーが円陣を組み、気合を入れた。廃材で組んだやぐらに清めの酒を掛け、たいまつで火を付ける。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。