鳴門海峡の渦潮の世界遺産登録を考える国際シンポジウム(兵庫・徳島「鳴門の渦潮」世界遺産登録推進協議会主催)が7日、兵庫県南あわじ市のホテルニューアワジプラザ淡路島で開かれた。

徳島新聞IDへの会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞ID(会員登録=無料)が必要です。