人気アイドルグループ・欅坂46のメンバーの中でもトップクラスの人気を誇る長濱ねるさんが7日夜、自身のブログを更新し、発売中の8枚目シングル「黒い羊」の活動をもってグループを卒業すると発表した。卒業理由や今後の進路については明言していない。突然の発表にインターネット上では、ファンから「早すぎる」「辞めないで」と脱退を惜しむ声や、「今までありがとう」「これからも応援する」というねぎらいの言葉が寄せられ、メンバーや元メンバーもさみしい心情などをつづっている。

 長濱さんは2015年に行われた欅坂46の1期生オーディションに参加。8月21日の最終オーディション当日に母親の反対で長崎の実家に連れ戻されて1期生にはなれなかったものの、本人の熱意や運営会社の説得もあって11月に「けやき坂46(ひらがなけやき)」として特別に加入が認められた逸話で知られている。ひらがなけやきの増員などを受けて5枚目シングル「風に吹かれても」からは欅坂46専任となった。

 ベビーフェースと長崎弁を交えてささやくように話すかわいらしさに加え、クイズ番組で活躍する知性的な一面を併せ持ち、加入直後から急激に人気を伸ばしてドラマやバラエティー番組で活躍。長崎の五島列島で撮影された自身初の写真集「ここから」は累計発行部数が20万部を超えるグループ内でもトップの驚異的ヒットを記録し、現在も売り上げを伸ばし続けている。

 「お知らせ、335」と題したブログで長濱さんは「2015年11月の加入から3年半。大好きな人たちとのたくさんの出会いの中で、日々楽しく活動させていただいてきました。さめない夢を見続けているのかな、と毎日のように思います」と、楽しいながらもどこか現実味がなかったかのようにこれまでの活動を述懐。「突然のお知らせになってしまうのですが、8枚目のシングルをもちまして私は欅坂46を卒業します」と報告した。

 その上で「メンバーのみんなに出会えたことは本当に幸せな宝物です。これからもずっとつながっていたい、優しくていとしいみんなです。いつもありがとう」とメンバーへの愛着と感謝をつづり、「アイドルとして誰かの心に存在できていたのなら、この上なく幸せです。皆さんと一緒に過ごした時間がとても誇りです。この先もずっと大切に守っていきますね」とファンに感謝を述べた。

 今後の活動について「今週末から始まる全国握手会と、個別握手会ももちろん参加します」として、7月14日に横浜市のパシフィコ横浜である個別握手会までは参加する可能性を示唆。「その他の詳細はおいおい発表されます」と、卒業ライブ開催にも含みを残した。進路については「卒業後については約束なく、気持ちを緩めて考えられたらなと思っています。心を込めて生きていきますね」と明言を避けた。

 衝撃の発表に、ツイッターにはファンからの驚きのつぶやきが殺到し「長濱ねる」「卒業発表」が一時、トレンド入りした。「平成最大級のショック」「思いとどまってほしい」「何も手に付かない」といった悲しみの声のほか、今泉佑唯さん、志田愛佳さん、米谷奈々未さんに続いて約7カ月の間に4人の卒業が発表されたことに対し「これ以上続いたら耐えられない」という悲痛な叫びも上がった。

 長濱さん1人から始まったひがらなけやきは人気の高まりを受けて日向坂46に改名され、前日まで2日間にわたって開いたデビューカウントダウンライブを大成功させたばかり。ライブの中でも長濱さんを慕う日向坂46メンバーの心情が紹介されていただけに「日向坂のスタートを見守ってから卒業発表したところが、ねるらしい」「ねるがいなかったら、けやき坂も日向坂もなかった。ありがとう」とねぎらうファンもいた。

 また、「黒い羊」のミュージックビデオの中でメンバーが階段を上るシーンで、長濱さんだけが降りていることや、同曲のカップリングとして収録されている長濱さんのソロ曲「否定した未来」が「本当の自分に近づくために人生を見つめ直す」という歌詞になっていることを指摘し「今回のCDを最後にグループを離れることが暗示されていたのではないか」と分析する意見も多く寄せられていた。

 衝撃は同じ欅坂46のメンバーや元メンバーにも広がっている。副キャプテン守屋茜さんは8日、「ねるちゃん」と題したブログを更新し「この現実を受け止めるのに相当時間がかかりそう」と苦しい心情を吐露。「ねるちゃんは人が良すぎるくらい性格がよくて、あんなに気を遣える子いないよってくらい仲間想いで本当に心の優しい、近くにいても尊敬する存在でした。このブログを書きながらも、涙がぽろぽろ落ちてきます」と長濱さんへのあふれる思いをつづった。

 その上で「ねるが私や欅坂に与えてくれたものは言い表せないくらい大きなもの。数えきれないくらいの思い出、力、笑顔…たくさんありがとう。心の底から出逢えてよかったよ。一緒に活動できる間にたくさんの愛を伝えたい。これからも変わらず応援しているよ。離れてもずっとずっと大切な仲間です」とエールを送った上で「大好きばい! 愛しとる~」と長崎弁でしめくくった。

 また、今泉さんはツイッターで、長濱さんをイメージして手振りで文字を表現したとみられる自身の写真と、長濱さんがブログで使っていた「どっひゃーーーーーー」というコメントを投稿して驚きを表現。このほか、アイドルに造詣が深いロックバンド「凛として時雨」のピエール中野さん、アイドルのNMB48本郷柚巴さん、Maison book girlコショージメグミ(仮称)さん、寺嶋由芙さんらも驚きを語っている。