花粉症にとりつかれて30年。朝、雨音を耳にすると、心が和む。この季節、青空の休日だと出歩きたくない。家にこもって、見逃した映画やドラマをインターネットで楽しんでいる

 ある日、韓流(はんりゅう)モノを見ていたら、ヒロインが「あんたのせいで、ヒキコモリになった」と怒っている。日本の社会問題のはずなのに、ヒキコモリがそのままの言葉で通用している。よく似た世相が韓国にもあるからだろう

 幼なじみが宝物にしていた「スラムダンク」という漫画本を欲しがる場面も。90年代に日本で大ヒット。その後、世界で翻訳され、韓国や中国の若者の心をつかんだ。舞台となった鎌倉は今、彼らの「聖地」だ

 753万9000人。昨年の韓国からの来日者数である。中国に次ぐ2位だが、人口は14億に対し5000万余だから、実質トップだ。近さ、手軽さを考慮しても、関心が高いのは間違いない

 ソウルを歩くと、街角の屋台や市場の食堂で、ウドンやオデンに出合う。かつて日本が支配していた頃に根付いたのだろう。逆に、朝鮮からの引き揚げ者が持ち帰った味もある

 忌まわしい歴史と目の敵にしても、良いものは良い、根を張って生き残る。隣国のリーダーや、わが政治家の皆さん。たまには家に一人こもって、お互いのアニメや映画、音楽に浸ってみては。はまるかもしれませんよ。