道の駅整備を目指す鳴門市は、事業の検討段階から民間の意見を聞く「サウンディング(測深)型市場調査」を導入する。さまざまな事業者のアイデアを計画に反映させ、施設の魅力を高めるのが狙い。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。