11日に東日本大震災から8年となるのを前に、小松島署は8日、南海トラフ巨大地震を想定した災害警備訓練を行った。 午前7時半、小松島市で震度7を観測し、県沿岸部に大津波警報が出されたとの想定で実施。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。