阿波市は子どもが産まれるごとに贈っている出産祝い金制度を見直し、2020年度から子ども1人当たり一律3万円の支給に変更する。総支給額を半減できる見通しで、減額分を小中学校の入学祝い金に充てる。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。