ソフトバンクに入団した板東湧梧投手(徳島県立鳴門高~JR東日本)のプロ初キャンプは、ドラフト1位の甲斐野投手ら新人3人と共に主力組でスタート。ブルペンでの精力的な投げ込みで順調に調整を続けた。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。