中央構造線に焦点を当て、大地の動きと人間の関わりについて学ぶ「ジオツアー」が10日、三好市で開かれた。香川大創造工学部長の長谷川修一教授が案内役を務めた。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。