[磯]<津島>9日、上り潮で水温16・5~17度。グレは、二番で27~43センチを12匹。チョウセン船付で28~39センチを7匹。同西で29~43センチを10匹。大バエ東で33~43センチを4匹。34~41センチを5匹。ワレ西で35~39センチを2匹。サンゴ東で33~43センチを6匹。佐尾山で30~39センチを6匹。

 <大島>9日、上り潮で水温17・2~17・7度。グレは、俵で35センチを1匹。ホリモンで2人が28~30センチのイサギ6匹と32センチのアイゴ1匹。ヒッツキで30センチを4匹。別の2人も29~35センチを6匹と29~31センチのイサギ3匹。佐本回りは、ジョウギで30~38センチを7匹。馬ノ背で31~34センチを6匹。ミッチャで25センチを1匹。裏回りは平バエで30~35センチを3匹。

 <宍喰>9日、晴天で南寄りの弱い風。少し波があった。水温17・5度。グレは、那佐半島の丸バエで2人が30~43・5センチを8匹。メンバエで32・5~36センチを3匹。平バエで33センチを1匹。

 <高知・甲浦>9日、少し波があった。水温は湾内で18・2度。湾の外で17・4度。グレは、ミツバエ東で32~44センチ3匹と41センチの尾長グレ1匹。同中で30~40センチを7匹。同西で31、37センチを2匹と27センチの本ハゲ1匹。エボシで32~38センチを3匹。同ハナレで35~38センチを7匹。タカの口で30~38センチを11匹。棚バエ船付でTEAM磯FINALISTの福原健さんが35センチを3匹。ヒナダンで38センチを1匹。串出の丸バエで30~36センチを4匹と37センチのイシダイ1匹。赤灯台で底物仕掛けで36センチのイシダイ1匹。丸バエで32、38センチを2匹と44センチの尾長グレ1匹。ビシャゴ西でアオリイカ狙いが0・35~0・8キロを3匹。千畳エボシで33センチを1匹。銀座バエで30~35センチを7匹。

 [イカダ]<ウチノ海>9日、カセでサヨリを狙った人が25~38センチを29匹と43センチのチヌ1匹。近くでも同型を20匹。10時までは潮が速くアタリは少なかったが、流れが緩み食いが立った。15時ごろからは仕掛けを入れるたびにアタリはあった。

 <高知・吉良川沖>9日、1号で30~33センチのグレ11匹と27~30センチのアイゴ5匹、30センチのイシダイと25センチの本ハゲ各1匹。

 [波止]<高知・椎名漁港>9日、早朝の4時間ほどサオを出した人がアジを餌に取り込みにはヤエンを使い0・8、1・35キロのアオリイカ2匹。

 <高知・室戸岬漁港沖ノ離岸堤>9日、東の風で水温は出船時17・3度だったが納竿時には17・8度に上昇。内向きでフカセ釣りで30センチまでのグレのサオ頭は8匹。各自1~5匹。沖向きの消波ブロックでのサオ頭が上撒きカゴ仕掛けで35センチまでを15匹。各自、似た仕掛けやフカセ釣りで同型を3~10匹。

                  (県釣連盟報道部)