南海トラフ巨大地震の想定津波浸水深が5メートル以上の地域に暮らす阿南市民の過半数が高台への住居移転を希望しており、その大半が集団よりも個人での移転を望んでいることが分かった。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。