日銀徳島事務所は11日、県内金融経済概況を発表し、「景気は回復を続けている」との判断を19カ月連続で据え置いた。個人消費が着実に持ち直し、企業の生産活動も振れを伴いながら緩やかに増加しているとした。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。