大塚ホールディングス傘下の大鵬薬品工業(東京)は11日、塚本剛常務取締役が退任し、仁木達也執行役員が取締役(生産部門、CMC部門管掌)に昇格する人事を発表した。異動は8日付。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。