大塚グループの大塚食品(大阪市)は、ビタミン炭酸飲料「マッチ」の新商品として、ペットボトル入りのゼリータイプ飲料「マッチゼリー」=写真=を4月1日から全国発売する。容器を振ってゼリーを崩して飲む。

 マッチでは初のゼリータイプで、「ビタミンが入った健康的な炭酸飲料」とのブランドコンセプトを踏襲している。容器を振るごとに異なる食感が楽しめ、勉強や仕事の合間など「小腹を満たすシーンにお勧め」(同社)という。10代から20代前半を中心に新規顧客層の獲得を目指す。

 260グラム入りで、希望小売価格は税別129円。全国の量販店やコンビニエンスストアなどで販売する。