香港の季節定期便や増便された福岡線など、徳島阿波おどり空港からの直行便を利用した旅行の人気が高まっている。こうした中、エアトラベル徳島はフジドリームエアラインズのチャーター便を利用した北海道・函館や東北の桜を楽しむ3日間のツアー4コースを企画した。

徳島阿波おどり空港からの直行便を利用するプランで、徳島空港から函館、青森各空港までの飛行時間は約105分~110分と、陸路で関西空港に向かうより短い。

4月23日出発(函館空港着、青森空港発)は(1)五稜郭や夜景といった函館の名所、青森・弘前公園の桜を楽しむコース(大人1人=10万9,800円~)(2)函館に加えて奥入瀬渓流や十和田湖といった東北の名所、弘前公園の桜を楽しむコース(大人1人=10万9,800円~)の2コースを用意した。いずれのコースも北海道新幹線に乗車する。

4月26日出発(青森空港発着)は(1)人気のお花見列車や八甲田雪の回廊を周るコース(大人1人10万9,800円~)(2)みちのく三大桜(岩手・中尊寺金色堂や秋田・角館、北上展勝地)を周るコース(大人1人=9万9,800円~)の2コース。

エアトラベル徳島の担当者は「直行便は移動が楽なので人気。タイミングが合えば満開の桜が楽しめます。」と話している。問い合わせは、エアトラベル徳島フレンドリーツアー088-625-0220。https://www.air-travel.jp/