南海トラフ巨大地震に備えた「防災・減災」シンポジウム(気象庁など主催)が12日、徳島市の徳島グランヴィリオホテルであり、自主防災組織や消防の関係者ら約230人が日頃の心構えや事前対策の大切さを確認し…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。