暖冬の影響で、ブロッコリーやナノハナなど徳島県産の露地野菜の販売価格が低迷している。例年より暖かい日が続き、生育が促進され、出荷量が増えているためだ。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。