[磯]<大島>12日、風はほとんどなかったが、南からのうねりがあった。速い上り潮で水温16・7~17・5度。渡船5隻が出て釣り人約30人。グレの食いが活発。ノコギリで30~40センチを9匹。別の人が35~45センチを5匹。ソエバで28~36センチを12匹。地ソエで28~38センチを20匹と30センチのアイゴ1匹。俵で28~37センチを21匹と30センチのアイゴ1匹。中ノハエで28~44センチを31匹。タニハンノ地で28~35センチを17匹。高橋バエで31~41センチを22匹。桃オチ地で28~38センチを8匹。オハナで同型を5匹。オハナの地で30~34センチを8匹。別の人が28~33・5センチを4匹と28センチのアイゴ1匹。

 <宍喰>12日、西寄りの弱い風で波が少々あった。水温16・4~16・7度。前磯側のウバ島で2人が30、32センチのグレ2匹。

 <高知・須崎>10日、波風ともに穏やか。戸島の大バエで阿波市の人が35~43センチのチヌ6匹。

 [波止]<鳴門観光港>12日、西寄りの風で波は穏やか。15~20センチのアジと20センチのイワシの回遊があった。サビキ仕掛けにウキを付けたチョイ投げで地元の人がアジとイワシ合わせて30匹。他にも数人いたがよく似た釣果。

 <小松島港沖ノ一文字>12日、西寄りの風で波は穏やか。沖アミを餌に探り歩いた人が20~23センチのガガネ30匹。

 <高知・室戸岬漁港>12日、北西の強い風で波があった。小魚を捕食するメジロがよく見られ、グレは警戒して浅いタナではあまり食わなかった。8時半から6時間半、白灯付近の東向きで阿南市の2人が20~34センチのグレ24匹。近くでもよくサオを曲げていた。

 [船釣り]<高知・室戸岬沖>12日、強い西の風で波も高かった。速い下り潮で水温18・5度。仕立船で那賀町の人が85~100センチのブリ7匹と70、80センチのマダイ、45センチ前後のイシダイを各2匹。潮が次第に速くなったので400号のオモリを使った。(県釣連盟報道部)