ダボス会議での様子などを語る坂野理事長=上板町の高志小

 スイスで1月に開かれた世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に共同議長として出席した上勝町のNPO法人ゼロ・ウェイストアカデミーの坂野晶理事長(30)が13日、上板町の高志小学校で講演し、5、6年生44人が耳を傾けた。

 坂野理事長は、世界人口の過半数が27歳以下の若者だとして「徳島の若い世代も年齢にとらわれず、自分で考え、感じたことを意見にまとめ、世界に発信してほしい」と呼び掛けた。

 各国で社会的課題の解決に取り組む世界経済フォーラムの公認組織「グローバル・シェイパーズ・コミュニティー」のメンバー2人も登壇。大阪で開いたダンス世界大会の動画を紹介したり、インターネットを使ったテレビ電話でネパールの小学生と交流したりした。6年の豊崎海智君(12)は「世界で活躍する人の話が聞けて楽しかった。ネパールの小学生はダンスがうまくてびっくりした」と話した。