輸入飼料の価格高騰を受け、徳島県立農林水産総合技術支援センター畜産研究課が、国産飼料用米の普及に向けた研究を進めている。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。