お茶の水女子大付属小の卒業式を終えた悠仁さまと笑顔で話される秋篠宮ご夫妻=15日午前、東京都文京区(代表撮影)

 秋篠宮家の長男悠仁さま

 秋篠宮家の長男悠仁さま(12)は15日、お茶の水女子大付属小(東京都文京区)の卒業式に出席した。4月からは、同大付属中に進学する。5月に新天皇が即位されると、悠仁さまの皇位継承順は父で皇嗣となる秋篠宮さまに次ぐ2位となる。

 悠仁さまは、卒業記念文集に「人は自然界の中で生きている」とのメッセージを寄せた。野草や樹木を探す授業を通じて自然に親しんだこと、自分が選んだ課題で東京都の市町村を調べたことなど小学校6年間を振り返り「自然が豊かな学校で、他学年の仲間と一緒にいろいろな課題に取り組み、学んだことで、新しいことに気づいたり考えたりしました」とつづった。