「ねさし」。吉野川の中流、阿波市や吉野川市一帯に伝わる豆味噌の呼び名だ。大豆と塩だけを原料とし、熟成は3年に及ぶ。独特の風味に根強い人気があるが、時代の波に押され、つくり手は減るばかり。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。