大塚食品(大阪市)が徳島工場(徳島市)で製造する大腸内視鏡検査のための検査食「ボンコロン」のポタージュスープの一部に虫が混入していたことが15日、同社への取材で分かった。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。