左より獨協大学・吉成亜美さん、國學院大学・細沼紗花さん、帝京大学・濱野吹雪さん

 全国の各大学で選ばれたミスキャンパスの中から、更にミスにふさわしいのは誰かを決定するコンテスト「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2019 supported byリゼクリニック」。そのファイナリスト20人が先日発表された。過去の出身者には、笹崎里菜(日本テレビ)、久冨慶子(テレビ朝日)といった現役民放アナウンサーから、八田亜矢子、福田萌などのタレントもいる歴史あるコンテストだ。今回、ファイナリストに選ばれた5人に立候補した理由、将来の夢などを聞いた。

【写真多数】選ばれし「ミスオブミス2019」ファイナリスト一覧

■獨協大学・吉成亜美さん「若いうちしかできないことにチャレンジ」

 「若いうちしかできないことにチャレンジしたかった」と語るのは獨協大学経済学部2年の吉成亜美さん。好奇心が旺盛で、先日もアメリカ・ロサンゼルスへと短期留学。「夜道の怖さに泣き、人の優しさに泣きました」と、刺激的な毎日を送ったようだ。また、他のメディアのインタビューでは、「出場することで、母校・獨協大学の知名度を上げていきたい」と、“大学愛”にあふれたコメントを残している。

■國學院大学・細沼紗花さん「心の底から“頑張った”と思えることを見つけたかった」

 「20歳となる節目の年に、1つでも自分が心の底から“頑張った”と思えることを見つけたくて挑戦を決めた」と語る國學院大学2年生の細沼さん。そんな彼女の夢は、これまで数多くのミスコン出身者が歩んできたアナウンサーになること。「夢だけで終わらせず、本気で目指そうと思っている」と、目標は高い。自身の性格は、「良くも悪くもとても単純(笑)」とのことで、番組の雰囲気を明るくしそうなだけあり、すでに人気アナウンサーの素質アリ?

■帝京大学・濱野吹雪さん「以前“準グランプリ”になったことで出場を決意」

 「正直他のミスコンでグランプリを取っていたら、今回の『ミスオブミス』には出ていなかったと思います。一度、準グランプリになったことで、このままでは終われないと思いました」と語る帝京大学1年生の濱野さん。自身を「究極の負けず嫌いな性格」と分析するだけある。クールな印象を覚えるが、「友人曰く、結構抜けてる部分が多い天真爛漫の小動物系女子らしいです(笑)」と意外な一面もある。また、憧れの人には、家族、アナウンサーなど様々な人がいる中で、ロックバンド・ONE OK ROCKのTakaの名を挙げる。「まだ無名の頃から『世界に行く!』と言っていて、それを有言実行、有名になった今でも、海外公演の時はその地域の言葉を覚えたり、レコーディングに対する姿勢だったりと、その『プロ』としてのストイックさをとても尊敬しています。私も大きな夢を成し遂げられる人間になりたいです」


「出場していた大学の先輩の姿に憧れ」

■共立女子大学・中谷彩伽さん「出場していた大学の先輩の姿に憧れ」

 「ミスオブミス」に立候補することになったきっかけは、「大学入学を控えた高校3年生の時に、先輩が出場しているのを見て、輝いている姿に憧れを持ったから」と語る中谷さん。これまで水泳、そろばん、器械体操、学習塾、英会話と、多くの習い事を“掛け持ち”しつつも、中高6年間無遅刻無欠席だったという努力家だ。そんな彼女に「憧れの人」を聞いたところ、元AKB48の川崎希を挙げる。「アパレルブランドを立ち上げるために1から独学で経営、服飾について勉強されたという話を聞いた事があって、努力家な面を尊敬しています。私は大学で服飾について勉強していますが、膨大に学ぶことがあるので。自分の夢を叶え、自分を確立していて、タレントとしても経営者としても憧れています」と語ってくれた。

■大阪学院大学・伊藤寧々さん「人生の中でこんな経験は出来ない」

 「人生の中でこんな素敵な経験めったに出来ないと思ったから」と、立候補の理由を語るのが、大阪学院大学1年生の伊藤寧々さん。バスケットボールなど、体を動かすことが趣味という若さあふれる彼女は、将来就きたい仕事を「国際学部ということもあって、将来は海外に携われる仕事に就きたいと思っています!」と。尊敬する人は「お母さん!いつも優しくて私のことを第一優先に考えてくれるし、友達みたいになんでも話せるし、すごく心強い存在。私も子供が出来たらそんな風に思われたいです」とのことだ。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。