ゲストランナーの神野さん(中央)らとファンランを楽しむ参加者=徳島市徳島町城内

 とくしまマラソン2019(徳島陸協、徳島県、徳島市、徳島新聞社など主催)は17日、徳島市のかちどき橋南詰めを出発する42・195キロのコースで行われる。

 12回目の今回は、46都道府県と海外16カ国から過去最多の1万4589人がエントリー。第1グループは午前9時にスタートし、10分後に第2グループが出発する。出場者はゴールの徳島市陸上競技場を目指す。競技時間は7時間。

 16日には徳島中央公園周辺を走る「ファンラン」が行われ、ファミリー、一般の両部に約900人が参加。04年アテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずきさんや箱根駅伝で活躍した神野大地さん(セルソース)ら4人のゲストランナーと共に、阿波踊りなどを楽しみながら思い思いのペースで1・5~4・2キロのランニングを楽しんだ。

 同市内の阿波観光ホテルでは、レースでペースランナーを務める東京六大学の選手歓迎会が開かれ、トークショーなどで盛り上がった。