16日に阿南市那賀川町の中島港を漁船で出たまま行方不明となっていた同市那賀川町、漁業澤田貴志さん(58)が17日午前11時半ごろ、同市辰己町の沖合約1・2キロで、遺体で発見された。死因は溺死。

 徳島海上保安部によると、澤田さんがバッチ網に絡まっているのを阿南中央漁協の関係者が見つけた。目立った外傷はなかった。

 澤田さんは16日午前6時ごろ、漁船「第2貴丸」(0・8トン)で刺し網漁に出た。帰港が遅いため漁港が保安部に通報。那賀川河口の東約1キロ地点で漁船が転覆しているのが見つかったが、澤田さんの行方が分からず、17日も保安部の巡視船などが周辺海域を捜索していた。