[磯]<福村>18日、試し釣り2日目が行われ、11人が参加。水温12・5度。北西の風が13時半ごろから南東に変わった。午前中は速い引きの潮が流れた場所が多かった。チヌは、一番ホロロで38センチを1匹。タイバで34、36センチを2匹。胴で35センチのマダイ1匹。東で35、39センチを2匹と42センチのマダイ1匹。二番東で35、50、51センチを3匹。船付で阿波一風の浦川利幸さんが、ハリス1・5号チヌバリ1号でウキをゆっくり沈めてタナを探り37~47センチを4匹。鬼門で44、46センチを2匹。ウノクソで同クラブの画星正彦さんが37、40センチを2匹。各所でハリ外れやバラシもあり魚影は濃かった。

 <津島>18日、下り潮で水温15・6~15・9度。グレは、鈴木バエで34~36センチを3匹。宮本バエで35~42センチを5匹。ワレオチで34~44センチを8匹。サンゴ東で31~41センチを3匹。

 <大島>18日、潮の流れは上ったり下ったりで安定しなかった。水温16・7~17・1度。グレは、ノコギリで30~36センチを12匹。西ノ牙で30~34センチを4匹。オシドリで35~38センチを5匹。エボシ地で30センチを1匹。一番で27~36センチを9匹と28センチの本ハゲ1匹。オハナで25~38センチを9匹。同地で32センチを1匹。

 <伊座利>17日、黒髪で35~45センチのチヌ3匹。

 <日和佐>17日、水温13・7度。上の黒ハエで日和佐TKOの人が45・5センチのチヌ1匹。

 <宍喰>17日、水温16・3度。北ワレではフカセ仕掛けで60・2センチのイシダイ1匹と29、31・5センチのグレ2匹。別の人も31・5、33・5センチを2匹。南ワレで35・5センチを1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>18日、穏やかで釣り日和。ヤカタで25~30センチのサヨリが好調。サオ頭が222匹。近くでも200匹余り。別のヤカタでも185匹。各自50~100匹。赤アミを餌にサビキ仕掛けで20センチ前後のマイワシもよく釣れたが数は未確認。

 <宍喰沖>18日、沖のカセは1号で2人が30~38センチのグレ18匹。

 [お知らせ]中林磯は23日から渡船を再開し、抽選6時からとなります。(県釣連盟報道部)