満開の桜の下で花見を楽しむ人たち=2018年3月、徳島市の徳島中央公園

 ◆眉山(徳島市眉山町) 桜とともに市内を一望できる県内屈指の名所。眉山ロープウエー下の山すそから神武天皇像までの遊歩道周辺にソメイヨシノなど約1200本、山頂のお花見広場では約300本が花をつける。夜桜見物も楽しめる。ライトアップ(23時まで)は25日~4月7日。見頃は3月下旬から4月上旬。

 [メモ]徳島駅から徒歩約20分。阿波おどり会館と眉山山頂を結ぶロープウエー運行時間は31日まで9~17時半、4月1日以降は9~21時。料金大人往復1020円。市公園緑地管理公社TEL088(633)1313。

 ◆徳島中央公園(徳島市徳島町城内) 徳島城博物館前の広場を中心に園内にソメイヨシノが約250本。公園を取り囲む旧徳島城の石垣に沿うように植えられている。花が咲く時期に合わせ、博物館周辺は18~22時、外堀周辺は18~22時半、ライトアップされる。見頃は3月下旬から4月上旬。

 [メモ]徳島駅から徒歩約5分。徳島中央公園東側駐車場89台、8時半~18時(31日まで)、8時半~21時(4月1日以降)。徳島中央公園西・南側駐車場116台、8~22時、土日祝日は7時半~22時。両駐車場共に1台310円。市公園緑地課TEL088(621)5295。

 ◆西部公園(徳島市加茂名町庄山) 日本の桜100選に選ばれている園内にはソメイヨシノやシダレザクラが約550本。30日10時半から加茂名中学校吹奏楽部による10回目の「春らんまん」コンサートが開かれる(雨天の場合は31日に順延)。ライトアップ(23時まで)は25日~4月7日。見頃は3月下旬から4月上旬。

 [メモ]市バスの蔵本球場グラウンド前停留所下車、徒歩約40分。花見期間中の30、31日、4月6、7日の土日曜は10~20時、登り口から同公園までタクシーや身体障害者らが乗る車と自転車、二輪車を除き通行規制がある。市公園緑地管理公社TEL088(633)1313。

 ◆花見山心の手紙館(鳴門市鳴門町土佐泊浦) 花見山の同館敷地内にシダレザクラ350本。山頂にはベンチとテーブルがあり、鳴門海峡を一望できる。見頃は3月下旬~4月上旬まで。

 [メモ]徳島バス鳴門公園線八木の鼻停留所下車、徒歩約5分。有料駐車場約70台。同館TEL088(687)3555。

 ◆妙見山公園(鳴門市撫養町林崎) トリーデなると(旧鳥居記念館)付近にソメイヨシノなど約500本。開花に合わせて18~22時にはぼんぼりがともり、夜桜が楽しめる。見頃は3月下旬~4月上旬まで。

 [メモ]徳島バス北泊線妙見山北口停留所下車、徒歩約10分。駐車場約150台。市観光振興課TEL088(684)1157。

 ◆徳島大生物資源産業学部農場/県農業大学校跡地(石井町石井) ソメイヨシノ約300本が植えられた約200メートルの桜並木が有名。町内外から訪れる見物客も多く、ピンクのトンネルが楽しめる。25日から4月上旬まで、石井町商工会が「桜まつり」を開催し、開花に合わせて18~21時までライトアップする。見頃は3月下旬から4月上旬。

 [メモ]徳島バス本条停留所下車、徒歩10分。徳島線・石井駅から車で約5分。町商工会TEL088(674)1292。

 ◆ゆうかの里(神山町鬼籠野) シダレザクラ350本とレンギョウ1500本が約1ヘクタールの丘を覆う。ピンクと黄の花が山あいを彩るさまは圧巻。3月下旬~4月上旬の見頃に合わせて18時からライトアップする。

 [メモ]石井町から県道神山鮎喰線を経由し、養瀬トンネルを抜け、県道207号を徳島市一宮町方向へ車で約5分。鬼籠野公民館TEL088(676)0111。

 ◆鬼籠野小学校近辺(神山町鬼籠野) シダレザクラやオオシマザクラ、カンザクラなど複数種が咲くほか、438号沿いをシダレザクラ約100本が彩る。

 [メモ]徳島駅から車で約40分。県道神山鮎喰線を経由。鬼籠野公民館TEL088(676)0111。

 ◆明王寺(神山町下分) 境内の樹齢約100年と80年のシダレザクラが咲く。3月下旬~4月上旬が見頃。3月30、31日に「しだれ桜まつり」があり、特産品販売や人形浄瑠璃などの催しがある。

 [メモ]同町神領の町役場から車で約5分。下分小学校北側。町産業観光課TEL088(676)1118。