舗装材・防草材製造のYBK工業(徳島市)が、JR東日本水戸土木技術センター(茨城県)と共同で、自然土を主原料にした防草材とシートを重ねて地面に雑草が生えるのを防ぐ新工法を開発した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。