日本政策投資銀行がアジアと欧米の計12カ国・地域の海外旅行経験者に実施した「訪日外国人旅行者の四国に関する意向調査」によると、徳島の観光地としての認知度は7・1%と四国4県で最も高かった。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。